登録メールアドレス設定(Gmail)

登録メールアドレスは携帯アドレスの方が良くはありますが、変更のたびに操作が煩わしかったり、指定受信が面倒だったり。
そもそも私は何でもPCで管理したいタイプなので、もっぱらGmailを利用しています。

しかしGmailともなれば24時間年中無休くらいの勢いで攻撃されているのは必至。
相手するのはGoogleですし、叩かれ慣れてるので相当強いシステムとは思うのですが、それでも不正アクセスの被害に合う可能性は結構あります。

2014年04月10日追記
現状どのメールアドレスを選択しても認証なしで登録メールアドレスを書き換える方法があります。
以下を参考に対策をうってください。

Nexonアカウントはワンタイムパスワードが必須

 

それでもあえてGmailを選択するのは「2段階認証プロセス」の存在です。
Gmailアカウントのワンタイムパスワードですね。
(Yahoo!アカウントにもワンタイムパスはあるけどこの件があるので…)

これはGmailにログインする際、携帯メールアドレスにワンタイムパスワードを送る事になるのですが、普段使ってるPCでは認証を出さない設定もできるので、PC環境が変わらない人には非常に便利です。

 

対マルウェアで考えると携帯よりはやや劣り、メールアドレスとパスワードを抜かれるだけではログインされないものの、PC自体を操作された場合にはお手上げになります。

ほとんど無いでしょうが、そうなっては最後の希望のアカウントアクティビティすら無言です。

 

かといって毎回ワンタイムパスワードが送られてくる位であれば、携帯メールアドレス認証のほうが堅くて良いです。

楽さと強度のバランスを理解し、マルウェアなどの脅威から自分を守れそうであれば便利な設定です。

 

Google2段階認証プロセスの設定はこちらから。
Google2段階認証プロセス

 

最終更新:2014/04/10 (初出:2013/07/22)
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。